>ギャンブル記事の監修依頼はこちら

エコぺイズで入出金できるオンラインカジノ【10選】

エコぺイズで入出金できるオンラインカジノ【10選】

エコペイズはほぼすべてのオンラインカジノの入出金に利用できると言っても過言ではありません。本記事ではエコペイズで入出金できるオンラインカジノの中でも特におすすめのサイトを10選紹介していきます。

エコぺイズで入出金できるオンラインカジノ【10選】

エコペイズで入出金できるオンラインカジノとして紹介する10サイトは以下の通りです。

オンラインカジノ 入金可能額 出金可能額
ベラジョンカジノ 10ドル~1万ドル 10ドル~5万ドル
ギャンボラ 10ドル~2万5000ドル 10ドル~2万5000ドル
ラッキーニッキー 10ドル以上 10ドル~5000ドル
188bet 1000円~250万円 1000円~600万円
ウィリアムヒルカジノ 1500円~12万5000円 749円以上
ビデオスロッツ 10ドル~1万ドル 20ドル~1万ドル
うみうみカジノ 10ドル~2000ドル 50ドル~1万ドル
10bet 1000円~500万円 1000円~500万円
レオベガス 1500円~29万円 3000円~230万円
ジョイカジノ 500円~50万円 1000円~50万円

それぞれのオンラインカジノについて、特徴を解説していきます。

ベラジョンカジノ:エコペイズで入出金できる日本で一番人気のオンラインカジノ

エコぺイズで入出金できる【ベラジョンカジノ】

>【公式】ベラジョンカジノ

エコペイズ入金可能額 10ドル以上1万ドル以下
エコペイズ出金可能額 10ドル以上5万ドル以下
エコペイズ以外の決済方法 クレジットカード
(VISA・マスターカード・JCB・American Express)
ヴィーナスポイント
マッチベター
ジェットオン
アイウォレット
銀行送金
仮想通貨
(BTC・BCH・LTC・ETH・XRP)

ベラジョンカジノはエコペイズで入出金ができるオンラインカジノです。入金上限こそ1万ドルですが、出金上限は5万ドルとかなり高めに設定されており、高額勝利を果たした場合にも安心して出金可能です。

ベラジョンカジノは日本で最も人気が高いオンラインカジノということもあり、とにかく信頼性が高いという評価を得ています。

またプロバイダからの信頼もあり、新作スロットはベラジョンカジノとインターカジノの独占先行配信となることも少なくありません。

新作スロットはベラジョンカジノとインターカジノの独占先行配信

よって、注目の新作ゲームをいち早くプレイしたいというような方は必見のオンラインカジノです。またEvolution Gamingのライブゲームを対象にしたトーナメントも常時開催されています。

ベラジョンカジノのトーナメント

トーナメントで上位に入ればお得に賞金を稼ぐこともできますので、是非挑戦してみてください。

ギャンボラ:エコペイズで入出金できるリベートボーナスが魅力のオンラインカジノ

エコぺイズで入出金できる【ギャンボラ】

>【公式】ギャンボラカジノ

エコペイズ入金可能額 10ドル以上2万5000ドル以下
エコペイズ出金可能額 10ドル以上2万5000ドル以下
エコペイズ以外の決済方法 クレジットカード
(マスターカード・JCB)
ヴィーナスポイント

マッチベター
スティックペイ
銀行振込

ギャンボラでもエコペイズを使って入出金を行うことができます。ギャンボラはリベートボーナス狙いならば必見のオンラインカジノです。

ギャンボラのリベートボーナス

ギャンボラのリベートボーナスは「ギャンボラプラス」という名目で、ベットをする度に即時進呈されます。出金条件も獲得上限もないということで、少々レートは低いものの使いが手の良さは抜群です。

さらに週に3~4回程度のペースでギャンボラプラスのレートをブーストするボーナスが用意されます。ボーナス当日はギャンボラの利用状況に関わらず高レートでギャンボラプラスを稼げるため非常にお得です。

特に3回目までの入金が対象となるウェルカムボーナスでは、ギャンボラプラスを4倍にすることができます。

ギャンボラのウェルカムボーナス

最高3.2%ということで、スロットでは業界最高レートにもなりますので、機を見てエコペイズから入金して、ガンガンリベートボーナスを稼いでいきましょう。

ラッキーニッキー:高速出金に対応のエコペイズで入出金できるオンラインカジノ

エコぺイズで入出金できる【ラッキーニッキー】

>【公式】ラッキーニッキー

エコペイズ入金可能額 10ドル以上(上限なし)
エコペイズ出金可能額 10ドル以上5000ドル以下
エコペイズ以外の決済方法 クレジットカード
(マスターカード、JCB)
ヴィーナスポイント

マッチベター
アストロペイ
銀行送金

ラッキーニッキーもエコペイズで入出金できるオンラインカジノです。元々出金スピードが非常に遅いということで悪い評判も多かったラッキーニッキーですが、2021年3月末に出金スピードが改訂され、高速出金が可能になりました。

ラッキーニッキーのスピード出金改革

そのためエコペイズへの出金も、概ねスピーディに処理してもらえます。出金待機の余計なストレスと無縁になったのは、ユーザーにとって非常に大きな改革ですね。

またラッキーニッキーでは毎日のように日替わりで様々なボーナスが用意されます。

ラッキーニッキーの日替わりボーナス

時々「300%入金ボーナス」という非常にお得度が高いプロモーションも用意されますので、エコペイズに資金を貯めておき、魅力的なボーナスは取り逃さないようにしましょう。

188bet:使い勝手の良いボーナスがあるエコペイズ入出金ができるオンラインカジノ

エコぺイズで入出金できる【188bet】

>【公式】188BET

エコペイズ入金可能額 1000円以上250万円以下
エコペイズ出金可能額 1000円以上600万円以下
エコペイズ以外の決済方法 なし

188betはエコペイズで入出金できる、というよりもエコペイズでしか入出金ができません。以前はクレジットカードや銀行振込というオプションもあったのですが、2020年途中からエコペイズオンリーとなってしまいました。

188betの決済方法はエコペイズのみ

決済面だけ見ると使い勝手が良くない188betですが、ボーナスの使いやすさは業界ナンバーワンです。

ボーナスのベットリミットはなく、ブラックジャックやバカラなど通常は消化率が低く設定されがちなゲームでも100%条件を消化できるということで、ユーザーからは特に好評を博しています。

初回入金時に最大1万250円の100%ボーナスを取得できるほか、毎週最大3万3000円の30%ボーナスを取得可能です。

188betの再入金ボーナス

エコペイズを保有している方は、毎週188betでボーナスを受け取ることで、どんどん資金を増やすことができます。ちなみに出金スピードも爆速ということで好評です。

 

ウィリアムヒルカジノ:エコペイズ出金でキャッシュバックボーナスがあるオンラインカジノ

エコぺイズで入出金できる【ウィリアムヒルカジノ】

>【公式】ウィリアムヒル

エコペイズ入金可能額 1500円以上12万5000円
エコペイズ出金可能額 749円以上(上限なし)
エコペイズ以外の決済方法 クレジットカード
(VISA)
マッチベター

ウィリアムヒルカジノもエコペイズで入出金ができます。2020年11月に新たにマッチベター決済が導入されるまでは、エコペイズがないとプレイできなかったのは記憶に新しいところです。

エコペイズで入出金できるオンラインカジノのうち、ウィリアムヒルカジノを選ぶことには大きなメリットがあります。それはエコペイズの出金により、キャッシュバックが受けられるということです。

ウィリアムヒルカジノのエコペイズキャッシュバック

具体的なキャッシュバック金額は、1週間の累計の出金額により以下の通りとなります。

  • 150ユーロ以上の出金:5ユーロのキャッシュバック
  • 201ユーロ以上の出金:10ユーロのキャッシュバック
  • 401ユーロ以上の出金:15ユーロのキャッシュバック

進呈されるキャッシュバックには、出金条件が付帯しません。

9. ボーナスはキャッシュとしてプレイヤーに進呈され、賭け条件は適用されません。

引用元:ウィリアムヒルカジノ | 出金キャッシュバックプロモーション

入金でボーナスが貰えるのではなく、出金でボーナスが貰えるというのは非常に珍しいですね。取得ハードルもそこまで高くないので、毎週出金して小遣い稼ぎに活用するのがおすすめです。

ビデオスロッツ:出金スペックが高くエコペイズにも対応のオンラインカジノ

エコぺイズで入出金できる【ビデオスロッツ】

>【公式】ビデオスロッツカジノ

エコペイズ入金可能額 10ドル以上1万ドル以下
エコペイズ出金可能額 20ドル以上1万ドル以下
エコペイズ以外の決済方法 クレジットカード
(JCB)
ヴィーナスポイント

マッチベター
銀行送金

ビデオスロッツもエコペイズでの入金及び出金ができるオンラインカジノです。とにかく出金スペックが高く、出金申請後秒速でエコペイズ口座に着金しているということも珍しくありません。

1回あたりの出金上限は1万ドルですが、特に出金回数に制限はないため、実質的には青天井の出金を行うことができます。出金手数料も1日1回なら無料、2回目以降も2.5ドルで固定ということでかなりのお得さです。

無料の出金

Videoslots.comでは、1日1回、手数料なしで出金できます。もちろん、1日で複数回の出金も可能です。ただし、1日で1回目以降の出金には、出金申請ごとに€2.5の手数料がかかります。

引用元:ビデオスロッツ | 決済方法

ちなみにビデオスロッツには「ウィークエンドブースター(Weekend Booster)」と言う機能があります。

ビデオスロッツの「ウィークエンドブースター(Weekend Booster)」

ウィークエンドブースターは勝利金の0.5%を天引きして、貯蓄してくれるシステムです。

リベートボーナスほどのお得さではないものの、いつも無理なベットをしてはついつい負けてしまうというプレイヤーにとっては重宝できるシステムと言えます。

うみうみカジノ:ゲームを通じて世界中の旅を楽しめるエコペイズ対応オンラインカジノ

エコぺイズで入出金できる【うみうみカジノ】

>【公式】うみうみ

エコペイズ入金可能額 10ドル以上2000ドル以下
エコペイズ出金可能額 50ドル以上1万ドル以下
エコペイズ以外の決済方法 クレジットカード
(マスターカード・JCB)
ヴィーナスポイント

2020年10月に日本語サイトをオープンさせたばかりのうみうみカジノでも、エコペイズを使って入出金ができます。

うみうみカジノは旅をテーマとしており、ゲームを通じて世界中の旅を楽しめるのが大きな特徴です。桃太郎電鉄とオンラインカジノの融合バージョン、というイメージですね。

ゲームを通じて世界中の旅を楽しめる

旅は東京から始まり、定められたミッションをクリアすることでラスベガス、シドニー、ロンドン、ホノルルへと旅立つことができます。

毎回の入金を通じて「うみコイン」を獲得でき、貯まったうみコインはマーケットにて様々なアイテムとの交換が可能です。

毎回の入金を通じて「うみコイン」を獲得できる

従来のオンラインカジノにはなかった楽しみ方を味わえるということで、エコペイズに余裕資金がある時は是非とも使ってみたいオンラインカジノです。

10bet:超高額に対応したエコペイズ入出金ができるオンラインカジノ

エコぺイズで入出金できる【10bet】

>【公式】10bet Japan

エコペイズ入金可能額 1000円以上500万円以下
エコペイズ出金可能額 1000円以上500万円以下
エコペイズ以外の決済方法 クレジットカード
(VISA・マスターカード・JCB)
ヴィーナスポイント

マッチベター
スティックペイ
アストロペイ
仮想通貨
(BTC・ETH・BSV・LTC・USDT)

10betもエコペイズで入出金できるオンラインカジノです。入金、出金ともに最大金額は500万円ということで、超高額の資金を動かしたいハイローラーの方もストレスなく利用できるでしょう。

また10betは異種ウォレットでの入出金ができる稀有なオンラインカジノです。具体的にはエコペイズで入金した資金を、ヴィーナスポイントに出金するというようなことができます。

使える電子決済サービスが豊富ということもあり、10betが最も良い評判を集める理由と言っても過言ではありません。

10betは異種ウォレットでの入出金ができる

リベートボーナスやロイヤリティプログラムがないため、メインのオンラインカジノとして利用するインセンティブは小さいものの、サブカジノとして登録しておけば何かと便利に使えるはずです。

レオベガス:お得なボーナスが魅力のエコペイズ入出金ができるオンラインカジノ

エコぺイズで入出金できる【レオベガス】

>【公式】レオベガス

エコペイズ入金可能額 1500円以上29万円以下
エコペイズ出金可能額 3000円以上230万円以下
エコペイズ以外の決済方法 クレジットカード
(VISA・マスターカード・JCB)
マッチベター
アストロペイ

レオベガスもエコペイズで入出金できるオンラインカジノです。元々ヴィーナスポイントでの決済にも対応していましたが、突然利用不可となってしまったことで、レオベガスにおけるエコペイズの重要性が高まっています。

レオベガスがヴィーナスポイントの取り扱いを停止

レオベガスはとにかくお得すぎるボーナスが売りなので、メインで利用するのもおすすめです。数あるボーナスの中でも、平日の20時以降限定で受け取れる「[ライブ]25%キャッシュバック」はとんでもないお得さを誇っています。

平日の20時以降限定で受け取れる「[ライブ]25%キャッシュバック」

外部リンク:レオベガス「[ライブ]25%キャッシュバック」

入金後12時間以内に入金額の7.5倍をライブゲームでベットすると、入金額の25%分がキャッシュバックされるという内容です。勝ち負けに関わらず受け取れるため、実質的にはリベートボーナスとなります。

そしてリベートレートは驚異の3.3%という数値です。通常のライブゲームでのリベートレートは高くても1%程度だけに、にわかには信じがたい高レートですね。しかも平日ならば毎日受け取る権利があります。

その他にもプロモーションボーナスが豊富にあり、レオベガスを使い倒せば着実にオンラインカジノの勝者になれるはずです。

ジョイカジノ:ウェルカムボーナスが高額なエコペイズ入出金対応のオンラインカジノ

エコぺイズで入出金できる【ジョイカジノ】

閉鎖

エコペイズ入金可能額 500円以上50万円以下
エコペイズ出金可能額 1000円以上50万円以下
エコペイズ以外の決済方法 クレジットカード
(マスターカード・JCB・DISCOVER)
アイウォレット
ヴィーナスポイント

マッチベター
ジェットオン
銀行送金
仮想通貨
(BTC・USDT・ETH・xRP・LTC)

ジョイカジノもエコペイズで入出金できるオンラインカジノです。ジョイカジノはウェルカムボーナスが特に豪華で、初回入金時には最大20万円分のボーナスを受け取ることができます。

ジョイカジノのウェルカムボーナス

ボーナスのベットリミットもボーナス残高の20%ということで比較的使いやすいため、なるべく満額のボーナスを受け取れるよう、エコペイズに資金を用意しておきましょう。

さらに5回目までの入金が対象のウェルカムボーナスを受け取りきった後も、毎週火曜日と金曜日には入金フリースピンのオファーが届きます。

リアルマネーではなかなかプレイしづらい機種でも、フリースピンならば安心してプレイ可能です。

ジョイカジノのトーナメント

さらにジョイカジノでは毎日のようにトーナメントが開催されており、高額の賞金やフリースピンを獲得するチャンスもあります。

お得なフリースピンオファーや賞金圏が広いトーナメントがあった場合には、エコペイズから入金してチャンスを逃さないようにしましょう。

オンラインカジノの入出金にエコペイズを使う際のポイントを解説

エコペイズは非常に利便性の高いオンラインカジノの入出金方法です。しかしお得に利用する上では、いくつか抑えておきたいポイントがあるので、主に5つの点について詳しく解説します。

エコペイズをシルバーアカウントにアップグレードさせておく

エコペイズはシルバーアカウントにアップグレードさせておかないと、正直使い物になりません。というのもアップグレードせずにクラシックアカウントのままでいると以下のようなデメリットがあるためです。

  • 資金を銀行口座に出金できない
  • 利用可能上限額が低い

シルバーアカウントへのアップグレードには身分証明を行う必要があります。

Silverレベルへのアップグレード方法は?

アカウントをアップグレードするためには、身分証明が必要となります。

身分確認のため、弊社は写真付き身分証明書ともう 1 通別の住所を確認できる書類、およびご自身の自撮り写真のご提出をお願いしております。

引用元:エコペイズ | ヘルプ&サポート

身分証明はオンラインカジノと同じ要領でできますので、なるべく早めに済ませておきましょう。

オンラインカジノの対応通貨と同じ通貨ウォレットを開設する

エコペイズでは様々な通貨単位によりウォレットを管理できます。そのためオンラインカジノ側で利用している通貨単位に合わせて、エコペイズの通貨ウォレットを用意するのがおすすめです。

例えばベラジョンカジノを利用したいのであれば、ドル建てのウォレットを用意しておきましょう。

エコペイズではログイン後に「+通貨アカウントを追加」をタップするだけの手続きで新しいウォレットを追加することができます。

「+通貨アカウントを追加」をタップ

新しいウォレットを追加

アメリカドルウォレットが追加

エコペイズアカウントの2段階認証を有効にしておく

エコペイズを安全に利用するためには、2段階認証を有効にしておきましょう。2段階認証を設定しておけば、万が一口座番号とログインパスワードが漏れたとしても、アカウントをハッキングされる恐れがありません。

2段階認証とは?

2段階認証ではセキュリティーのレベルがもう一つ追加されるので、本当に自分がアカウントの所有者であることを証明できます。この認証方法では、パスワードとアカウント所有者の電話に送信される情報を使ってアカウントを保護できます。

引用元:エコペイズ | ヘルプ&サポート

2段階認証はマイページの「設定>セキュリティ」から簡単に設定できます。

マイページの「設定>セキュリティ」から簡単に設定

認証方法はGoogle authenticatorもしくはSMSのいずれかを利用可能です。

エコペイズから銀行口座に換金しすぎずに税金を調整する

オンラインカジノで稼いだ利益が年額50万円以上になると、所得税の課税対象となります。しかし実際に課税されるのは銀行口座に着金した金額であって、エコペイズにある資金は課税対象となりません。

そのため節税対策として、銀行口座に出金せずエコペイズに資金を留めておくという使い方もできます。特に他の所得と合算して、所得税率が上がるギリギリのラインにいる方は、うまく所得金額を調整するのもおすすめです。

手数料を抑えるために最低でも年に1回はエコペイズのアカウントを動かしておく

エコペイズは1年以上アカウントを放置していると、アカウント維持管理手数料が毎月195.85円ずつ差し引かれてしまいます。

余計な手数料を取られたくない場合には、定期的にログインだけでも行い、休眠アカウントと認定されないように気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。