>ギャンブル記事の監修依頼はこちら

さとるの運営者情報

さとるの運営者情報(プロフィール)

 

運営者名

小林さとる(通称:さとる)

さとる

運営サイト

  • さとるの公式ブログ:当サイト。ギャンブル全般の攻略情報や初心者向けの始め方記事を更新しています。
  • 天井期待値の本質:パチスロの天井情報を掲載している攻略サイト。オンラインカジノのスロット情報も公開しています。

ギャンブル歴

  • 競馬歴:7年
  • ボートレース(競艇):6年
  • オンラインカジノ:4年
  • ブックメーカー:4年

ギャンブルを始めたきっかけ

最初に手を出したギャンブルは競馬でした。25年のときに、彼女とケンカしたストレス発散のために思い立って競馬をやってみたのが始まりです。

この時はビギナーズラックだったのですが、3万円分の馬券を買って、6.9万円になりました。それからギャンブルの大当たりや一発逆転の醍醐味を知りました。

以降、ギャンブル全般に興味を持ち、ほとんどの公営ギャンブルや、パチスロ・パチンコ、ネットギャンブルに挑戦するようになります。

私がギャンブルをする理由

初めての競馬で当てた時の興奮と感動が一番大きかったのですが、その後にオンラインカジノを知り、そこのスロットでヒットして一撃130万円を当てたことで完全にハマりました。

ギャンブルは娯楽の中でも特に刺激が強いため、他のことを完全に忘れて夢中になれて、ストレス発散になります。

競馬は、自分が狙った馬が走っている時は、完全に意識がそちらに集中しています。オンラインカジノは、スピーディーなスロットで、一気に気分を高揚させることができます。一方、ブラックジャックやルーレットでじっくりとベットしていく静寂な雰囲気もたまりません。

どれくらいの頻度でギャンブルしているか

競馬は年1回程度、大きな大会に賭ける程度になりました。ボートレースは2ヶ月に1回くらいです。

オンラインカジノはインターネットで24時間365日開かれているので、週に1回はプレイしています。特に、仕事がない土日の時は、数時間プレイしていることも珍しくありません。

バカラ・ブラックジャックを始めると夜10時から朝の5時頃までプレイすることもあります。

ブックメーカーは、サッカーや総合格闘技で、日本人が出場する試合や大会があるときに遊びます。

どのギャンブルを、どんな賭け方することが多いか

今ではオンラインカジノが一番多いですが、賭け方が色々あります。

スロットの場合は淡々とリールを回して、絵柄が揃うだけのものですが、スピーディーなゲーム展開になるので、一定時間賭けています。ちなみにスロットはムーンプリンセスが大好きです。

テーブルゲームでは、ブラックジャックで手堅く配当金を稼いでいき、そこで得た資金をバカラに投入して大当たりを狙ったりしています。

ルーレットは最後にやっていますが、ブラックジャックやバカラの結果で賭け方を変えています。カードゲームで稼ぐことができた時は、ルーレットでオッズは低いものの、勝率が高い赤・黒にまとめて賭けていく方法を取っています。

一番勝った思い出

オンラインカジノのスロットで約5万ドルの配当金をゲットしたことです(日本円で当時600万円ほど)。

ベラジョンカジノで、Pragmatic Playの『Gates of Olympus』をプレイしたときに起きました。軍資金は5,000ドルほどで、フリースピン購入機能を何回か続けていたら事故りました。

世の中には、数千万円の宝くじを引き当てる人がいますが、私もまるでそんな気分でした。そのときの感覚が忘れられず、今でもスロットはオンラインカジノサイトに入って最初にプレイするようにしています。

一番負けた思い出

バカラで大負けしました。ブラックジャックで確実に資金を稼いでいき、その配当金をまとめて、ほとんどをバカラに投じました。この時、50万円ほどスってしまいました。

生まれ、出身地

生まれも育ちも東京です。

年齢

32歳

出身大学、学科、専攻、何を学んだか

東京にある私立大学の経済学部・経済学科。
専攻はマクロ経済学で、経済成長パターンやその成長背景、そして経済刺激策による効果・検証を学びました。

職歴、経歴、肩書き、どんな仕事をしてきたか

当初は、東京都内のインターネット専門の広告代理店に勤めていました。その会社では6年ほど勤務していたのですが、その後、食品メーカーの企業に転職。

現在は独立して、ホームページ制作事務所を開業。オンラインカジノ、パチンコ、スロット、競馬、競輪などの特化サイトを作成しています。他にも、ギャンブル専門家として記事監修も行っています。

記事監修依頼する場合は、こちらのお問い合わせからご連絡ください。
>ご依頼はこちら

趣味、特技

趣味:旅行、ドラマ鑑賞、ギャンブル
特技:パソコンいじり

代表者挨拶

ギャンブルの楽しみ方は人によってさまざまだと思っていますが、特に自分のストレスやモヤモヤを解消するためにはいい遊び方だと思います。小遣い稼ぎとしてギャンブルにハマる人もいますが、それも醍醐味の1つでしょう。

コツコツと手堅く稼いでいくパターンもあれば、少ない軍資金で一発逆転的な勝ち方を狙っていくやり方もあります。

このように勝ち方のパターンも1つではないので、そこで自分の楽しみ方を見つけていくといいと思います。私の場合は一発逆転的な勝ち方がきっかけでギャンブルにハマりましたが、今では仕事で堪ったストレスを発散するためにやっています。

時には頭を使うルーレットやブラックジャックもありますが、これもじっくりと意識を集中できるので、そんな楽しみ方もありかと思います。

ルーレットの場合は、マーチンゲール法を始めとしていくつもの勝ち方のパターンがあるので、手元資金がどの程度残っているかで、状況に合わせた必勝法を使っている面白さがあります。
また、ブラックジャックはベーシックストラテジーという必勝法があるので、このルールに基づいて高確率で配当金を稼いでいくことも面白いのではないでしょうか。

カジノでプレイヤーが最も負けを少なくするために、一定のゲーム進行手順を戦略としてまとめたもの。 「ベーシック・ストラテジー」などとも言われる。

日本カジノスクール

これはオンラインカジノでの楽しみ方ですが、パチンコや競馬などでも自分の楽しみ方がいろいろと発見できると思います。

記事の編集方針

ギャンブルサイトを立ち上げた目的は、ギャンブルの真の醍醐味を皆さんにお伝えしたいという思いが一番でした。

これまでギャンブルをやったことがない初心者の方でも、何から始めればいいのかもていねいに詳しくお話していきますし、往年のギャンブラーの方でもオンラインカジノの奥深い醍醐味をお伝えしていきます。

お金の入金・出金方法からベット方法・ボーナスの内容や仕組みなど、有名なオンラインカジノでも、その特徴はさまざまです。その内容を1つひとつご紹介していき、皆さんがギャンブルを心から楽しむことができるようになってもらいたいと願っています。

今では競馬・競輪などの公営ギャンブルを始め、オンラインカジノなど選択肢が数多く出てきました。中でもオンラインカジノはインターネットを利用して楽しむことができるギャンブルゲームでもあり、世界に数多くのカジノサイトが公開されています。

テーブルゲームやスロットだけでなく、数千種類あるゲームの中で今何が一番人気なのか、そして、その必勝法などもしっかりとサポート。それでいて、ギャンブルに臨む心構えや注意点も網羅していますので、どなたでも参考になる最新情報をご提供してまいります。

オンラインカジノは24時間開かれているので、仕事をされている方がどのような形で参加できるか、どのような楽しみ方ができるかもお伝えしていきたいと思っています。